神奈川県・東京都の車庫証明は車庫証明代行職人へ

あつろう行政書士事務所運営

車庫証明代行職人


 

0467-37-3108
受付時間
8:30~18:30
定休日:土曜・日曜・祝日
(定休日もお電話での問い合わせは大丈夫です)

全国のディーラー様、個人のお客様、お気軽にお問合せください!

神奈川県【軽自動車】廃車
(一時使用中止・解体)8,500円(税込)

軽自動車の使用を一時中止する場合や、軽自動車を解体した場合の手続きです。
「一時使用中止」「解体返納」があります。


横浜・川崎・湘南・相模ナンバーエリアに対応しています。

料金表(一時使用中止・解体返納いずれも)

当事務所報酬額 金額(税込)
横浜ナンバー・川崎ナンバー
湘南ナンバー・相模ナンバー

8,500円

印紙代 0円
補足情報

「自動車検査証返納証明書」の交付を受ける場合は、印紙税として別途350円が必要です。
●税止め(県外ナンバーから転入抹消する際に必要)の処理を軽自動車検査協会に依頼する場合は、別途1,000円が必要です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

一時使用中止

軽自動車の運行を停止し、一時的にナンバープレートと車検証を返納する場合に必要な手続きです。一時使用中止はあくまで解体せずに、今後ナンバーを付ける想定でのお手続きとなります。再び自動車に乗るようになったら新たに検査を受けて登録することが出来ます。

自動車検査証返納届を申請することで、申請期間中の軽自動車税の支払いが免除されます。

お客様からお送り頂く必要書類等


 
必要書類 備考

自動車検査証

原本
申請依頼書(委任状)  
ナンバープレート(前後2枚) ※紛失などによりナンバープレートが無い場合には、車両番号標未処分理由書の提出が必要となります

解体返納

軽自動車をスクラップ(解体)した場合には「解体返納」の手続きが必要です。申請は、使用済み自動車を引き取った(引取業者)から、解体が完了した旨(解体報告)の連絡がなされた後に行います。

お客様からお送り頂く必要書類等


 
必要書類 備考

自動車検査証

原本
使用済自動車引取証明書 引取業者から交付されます。記載されているリサイクル券番号(移動報告番号)の記入に使用します。
申請依頼書(委任状)  
ナンバープレート(前後2枚) ※紛失などによりナンバープレートが無い場合には、車両番号標未処分理由書の提出が必要となります

当事務所で準備可能な書類

  必要書類 備考
OCR(申請書) 軽第4号様式・軽第4号様式の3
種別割・環境性能割申告書
(税申告書)
旧自動車税・自動車取得税申告書

当事務所へのご依頼から手続き完了までの流れ

  • 2
    必要書類等を当事務所へお送り下さい。
     ●送付先●
     
    〒247-0074
       神奈川県鎌倉市城廻105-9
     あつろう行政書士事務所
     TEL:0467-37-3108
  • 3
    ご請求書をご案内しますので、手続きに必要な費用のお振込みをお願いします。
  • 4
    当事務所が軽自動車検査協会へ出向き手続き代行を致します。
    手続き完了後、証明書等をお客様へ送付します。

お役立ち情報

●軽自動車税(種別割)は市区町村役場より毎年4月1日現在での納税義務者へ課税されます。

●自動車リサイクル法に基づき使用済自動車が適正に解体され、解体を事由とする解体届出と同時に還付申請が行われた場合に車検残存期間に対する自動車重量税額が還付されます。(車検残存期間が1ヶ月以上ある場合に限ります)

対応地域

当事務所では以下のナンバーエリアの手続きに対応しております。

神奈川事務所
住所:神奈川県横浜市都筑区佐江戸町字宮田770番地1
電話番号:050-3816-3118

横浜ナンバー・・・横浜市・横須賀市・鎌倉市
         三浦市・逗子市・三浦郡

川崎ナンバー・・・川崎市全域

湘南支所
住所:神奈川県平塚市東豊田字道下369番13
電話番号:050-3816-3119

湘南ナンバー・・・平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・小田原市・秦野市・伊勢原市
         南足柄市・寒川町・大磯町・二宮町・大井町・開成町
         中井町・松田町・山北町・箱根町・真鶴町・湯河原町

相模支所
住所:神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4071番5
電話番号:050-3816-3120

相模ナンバー・・・厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市
         相模原市・座間市・愛甲郡

Menu

代表プロフィール

鈴木 淳郎
資格

・行政書士